災害時備蓄食品

 

高根台ホームでは、災害時用として利用者様と地域の方々230人5日分のお食事を備蓄しております。

平成31年3月11日 防災訓練と合わせて、災害用備蓄食品の提供方法を再確認いたしました。

レスキューフーズ1日セット 朝昼晩3食が1箱にセットになっています。

 

箱の中に入っている袋に発熱剤と専用の溶液を入れてから、缶に入ったおかずを入れます。

数秒後、袋の中で発熱剤と溶液が反応して泡立ちながら発熱します。

かなり熱いです。食べごろは30分後

非常時でも温かい食事ができあがります。

味はしっかり付いています。すべてとても柔らかく、舌でつぶせるくらいのかたさです。

ホームではこのほか、食料品としては、水、ごはん・お粥、おかず缶詰め・果物の缶詰、栄養補助食品など災害時用として利用者様と地域の方々の災害時食品を備蓄しております。

高根台ホーム非常災害対策委員会